goRua on cygwin


goRua(Gtk+ on Ruby User Agent for 2ch)をcygwinで使うためのpatchです。

goRua-0.15-cygwin.patch.gz (2.97k) patch for goRua 0.15 on cygwin
patch_for_goRua-0.16-snapshot20021122.tgz (3.89k) patch and utility for goRua 0.16-snapshot20021122 on cygwin

それぞれ必要な物です。なお、なるべく最新の物を使ってください。

ものバージョンある場所補足
cygwin 1.3以上 Cygwin
Ruby 1.6以上 Ruby Home Page
Gtk+ for cygwin 1.2以上 GTK+ and GIMP for Windows
Ruby/Gtk なるべく最新 RAA::Ruby/GTK
goRua 0.15 or 0.16-snapshot20021122 RAA::goRua
Ruby/zlib 0.5以上 RAA::Ruby/zlib あった方が2chにやさしい
Uconv 0.4以上 RAA::Uconv UTF-8変換に必要。0.15のほうのみ。
unkf なるべく最新? http://www.ruby-lang.org/~tamura/ruby/ UTF-8変換に必要。0.16のほうのみ。

Ruby/GTKまでの導入は「たけぽそ の ほーむぺーじ」が参考にうなります。「Windowsのお部屋」と言うところです。

0.15のほう

patchはgoRuaのディレクトリに持って来て

$ gzip -dc goRua-0.15-cygwin.patch.gz | patch

でいけると思います。そのあと、goRua.rbとconnect2ch.rbを手動でUTF-8に文字コードを変換してください。あとは、goRua.rbに書いてあるインストール方法でインストールすればいいだけです。

patchがやること

既知の不具合

なお、テストは不十分なので、他にもイパーイあるかも。

TODO

uconvよりunkfのほうがいいかも…。

本家に組み込めるようにしたい…。

0.16-snapshot20021122のほう

readmeを付属したので、読めばわかると思います。

0.16自体がまだ正式ではないので、まあ、次のパッチはこんな方向でと言う指針です。なので、適当なのですが、上のヤツよりなぜか凝ってます。


トップページ
らっしー